えのほん

「『えのほん』に落書きしようとしても止めないでください。」この文章に込められた日比野氏の想いは、「無意識のうちに生まれる線の美しさ、おもしろさを引き出すきっかけとなってほしい。
そして、子どもたちに絵を描くことの楽しさをもっともっと味わってほしい」というもの。

実際に保育活動の一環として幼稚園でも使用され、独創性や創造性を膨らますことに役立っています。
中のページに描かれた日比野氏のカラフルな色使いの絵が創造性をくすぐります。
この絵本は、手にしたあなたが作者なのです。