虔十公園林

虔十がある日杉の苗を植え始めました。
馬鹿にする村人たち。
木を切れと迫る男。
でも虔十は決してあきらめなかったのです。
虔十の死後も残った林は、誰が本当に立派だったかを証明するかのように美しく育っていました。